お中元には夏らしい和菓子の詰め合わせがおすすめ

お中元のギフトの種類は幅広く、相手の好みに合わせて贈り物を選ぶことが出来るようになっています。お中元の時期は気温も高くなる夏の季節でもあるので、暑い夏を乗り越えるためにも、見た目にも涼し気な和菓子のお中元を選ぶという方が増えました。和菓子を選ぶ上で重要となるのが、贈る相手の目線で選ぶことだといわれています。特に年齢を重ねた目上の方にお中元を贈る際には、若い方と比べても夏場は食欲が落ちやすくなるので、冷やしてさっぱり食べることが出来るのど越しや後味の良い和菓子を選ぶようにしましょう。

季節感を感じられるように、定番の和菓子よりも旬の果物や素材を使用している優しい味わいや、風味なども配慮することが大切です。たとえば夏の旬の果物の一つに桃がありますが、桃は糖度が高く柔らかいので年配の方でも食べやすい特徴を持ちます。また古くから縁起のよい果実としても親しまれてきたため、お中元用の和菓子にも数多く取り入れられてきています。和菓子の中でも落ち着いた甘さのゼリーは見た目も涼感があり、白桃の美味しさをギュッと詰め込んでいる特徴を持ちます。

小豆やあんこが好きという方には、ツルッとしたのど越しが魅力的な水羊羹や寒天といった水菓子の詰め合わせもおすすめです。老舗和菓子店のギフトには、季節にあわせた様々なお菓子が詰め込まれているので、見た目も非常に華やかで見るだけでも非常に楽しいと人気が高いギフトの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です