お中元の料金相場について

日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝える機会の一つとして、日本にはお中元が存在しています。贈るタイミングや品物選びなど、気をつけて置かなくてはならない点は多々ありますが、その中でも気をつけなくてはならないのがお中元の金額ではないでしょうか。良かれと考えて高額なものを選んでしまうと、相手がお返しで悩んだり恐縮させてしまうことがあるのは勿論のこと、かえって失礼に当たってしまうこともあるので気をつけなくてはなりません。目上の人に対してあまりに高額な品物を選ぶと、マイナスな印象になることもあるので気をつけましょう。

相手との関係性や自分の年齢、社会的立場による違いもありますが、お中元は三千円から五千円が相場となっています。特別にお世話になった人の場合には、一万円程度になることもありますが互いに負担にならない範囲内にしておくことが大切です。親戚には三千円から五千円程度で、友人なら三千円程で上司やビジネス関係の相手なら五千円程度と頭に置いておくべきです。勿論無理する必要はないので、予算内で失礼にならない品物を選ぶようにしておきましょう。

家族構成に注目しておくことも大切であり、小さな子供がいたり大人数の家庭に贈る場合には、家族みんなで楽しめるお菓子にしておき、人数が少ない家庭へのお中元の場合には、高品質な品物を選ぶようにしておくと良いのではないでしょうか。賞味期限にも注意しておき、消費しきれなくてありがた迷惑になってしまわない品物を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です